ハワイ スマホ 使う WiFiレンタル

ハワイでスマホを使うには

ハワイでも、スマホを使いたい!と思う方は多いと思われます。
2012年の調査ではハワイに渡航する人の54%以上がスマホを保有しているという統計結果があります。

 

スマホをハワイで使う際に気になるのは「パケット代やその他軽費はどうなるの?」ことだと思われます。
スマートフォンをハワイで使うはいくつかの方法があります。

 

 

携帯キャリアの提供する国際ローミングを利用する

日本国内で提供しているドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの携帯キャリアでは海外定額対象通信事業者AT&Tと国際ローミングのサービスを提供しています。
携帯キャリアの国際ローミングは、一日当たりの上限額が1980円から2980円となります。しかも海外の定額プランには対象外となる通信もあります。特にソフトバンクのSMS送信は別料金となるので、注意してください。

 

また、国際ローミングのサービスを使う際に、国内の定額サービスに加入していることを条件としている場合が多く、設定もこちらの端末側で海外の通信事業者を設定する必要があります。また帰国時には自動設定に戻す作業も必要でめんどくさい上にややこしいというデメリットがあります。

 

 

ハワイ各地で提供されているWiFiスポットを利用する

頻繁にメールやインターネットを利用したりサクサク快適に写真付きメールを送信したり、画像や動画をアップしたりするならWiFiを使うのも手でしょう。またWiFiを利用するとskypeやLineなど無料で通話が出来るのでよりローコストにスマホを使うことが出来ます。

 

ハワイでもオアフ島を中心にWiFiスポットがたくさんあります。ワイキキ周辺では、マクドナルドやスターバックス、DFSギャラリア・ワイキキ内やJCBプラザ ラウンジ・ホノルル、ホテルなどのパブリックスペース等が無料でWi-Fiサービスを提供しています。WiFiスポットは日を追うことに増えてきているのでコレを利用する手はないと言えるでしょう。

 

 

 

海外で使えるWIFIルーターを利用する

増えつつあるWiFiスポットですが、2012年現在、ハワイのオアフ島がメインでその他の島ではまだまだといえます。またハワイのWiFiスポットは回線が余り強くないので、大容量のデータのやりとりには支障がある可能性があります。

 

そこでオススメなのが海外で使えるWiFiルータを利用する方法。
これらのWiFiルータは高速なので大きな画像もすぐにツイッターやフェイスブックのSNSやブログにアップすることが出来ます。設定も簡単で、WiFiルータの電源を入れて、スマホで繋がったらルータにかいてあるパスワードを入力するだけで利用できます。このルータなら、オアフ島以外のマウイ島、オアフ島、ハワイ島、カウアイ島などのハワイのほぼ全域で使え、料金も一日あたり780円〜980円と3桁台から利用でき、受け渡しも空港を利用すれば無料で済ますことができるのでうれしいですね。

 

 

ハワイWiFiレンタル比較