母と二人で初めて訪れた、思い出の地、ハワイ

母と二人で初めて訪れた、思い出の地、ハワイ

ハワイ旅行には、母と二人でクリスマスシーズンに旅行しました。
クリスマスシーズンのハワイは、多少風が強く寒いですが、日本の冬の様な極寒ではありません。
驚くことに海で泳いでいる外国人、それも中年にもあいました。
外国の方は、かなり太めでも気にする事なく大胆な水着で泳ぐ事にショックを受けました。
ハワイでの服装は、Tシャツにジーパンで観光時は過ごせます。
クリスマスシーズンですので、イルミネーション、ポインセチアでハワイもクリスマスを表現していました。
ハワイ旅行の日程は、ハワイ島に2泊、オアフ島に2泊で4泊6日の旅行でした。
自費で旅行した訳ではなく、親戚でハワイ旅行が出来なくなった人の代わりに行ける事になったのです。
ラッキーでした。
ハワイ島の2泊は、その記憶が全くといっていいほどない事が不思議です。
もしかして、ハワイ島は風が強く、曇りであった為、ホテルで過ごしていただけかもしれません。
ホテルの清潔な寝室が記憶としてあるのです。
そして、ホテルのロビーに飾られてあったポインセチア、外国人の中年の水着姿が、ハワイ島の記憶です。
オアフ島での観光、出来事は、色鮮やかなイメージと共にすぐに思い出す事が出来ます。
まず、空港でキレイな女性からレイをかけてもらいました。レイをかけてもらうなんて、ハワイらしくてすごく感激しました。
その後、半日観光に出発して、カメハメハ大王像、ダイアモンドヘッドなどをバスで巡り、観光しました。

このオアフ島では、オプショナルツアーを多数組みました。
ポリネシアンディナーショー、サンセットディナークルーズ、潜水艇グラスボート、そしてお土産購入の為、買い物も楽しみました。
ポリネシアンディナーショーは、ディナーショーの前にポリネシアンの文化を紹介してくれるコースもありましたので、そちらも申し込みました。日本語が流暢なアメリカ人が、ポリネシアンの文化の説明をしてくれました。そのアメリカ人とボートに乗って、ポリネシアンの文化を見て巡るのです。
初めてポリネシアンに接しましたので、とても感心しました。
ポリネシアンディナーショーは、ポリネシアンダンサーの迫力ある踊りや歌が素晴らしくて、母も私も引き込まれました。本当にこのオプショナルツアーを申し込んで良かったです。
母は、サンセットディナークルーズで、外国人のハンサムなウエイターにダンスを申し込まれたり、ハワイ旅行は本当に楽しかったと、日本に帰国してからもずっと言い続けています。
ハワイで旅行できたことは、本当に愉快で、心の底から楽しく過ごせた思い出の地です。